屋根リフォームの相場はどのくらい?相場を知って悪徳業者からの被害を防ぐ!

2017年6月30日

屋根リフォームの相場を知ることで悪徳業者からの被害を防ぐ

屋根は雨漏りなどの不具合がない限り、劣化した箇所を素人が簡単には見つけることができません。
屋根というのは常に過酷な環境下におかれている場所ですので、全く劣化をしない屋根は無いと言われています。屋根のリフォームに関しては相場観念が主流ではないため、悪徳業者による被害も多数でています。そんな業者を見破るためにも、だいたいの相場を押さえておくことが必要です。

塗り替え(塗装)、重ねぶき、ふき替えの相場

屋根にはおおむね3つの工法があります。塗装とは、その名の通り、元からある屋根の材料に塗料を塗る作業のことを言います。屋根の材料には下地があり、その下地の劣化具合が軽度のものであれば塗装を行うのが一般的です。
屋根塗装のリフォーム相場は、20万円~60万円が平均となっています。また日本瓦を使用している家屋に関しては、塗装をほどこす必要がありません。
既存の屋根に、そのままに新しい屋根材を上に被せるといった工法を重ねぶきといいます。
工期がそれほど長くかからず、廃材が出ないため比較的経済的な相場にはなりますが、屋根全体の重量が増えるため、重ねぶき用の軽量屋根材を選んだり建物の強度を確認しなければいけません。この重ねぶきの相場は100万円~120万円と言われています。
ふき替えは、既存の屋根材や下地、全てを新しくするリフォームです。現状の屋根を撤去し防水加工などの下地も一から作ります。そのため費用はかさみますが、天窓をつけることもでき、家の中からの見た目も変えることができます。工期が長くなる作業で、ふき替えのリフォーム相場は120万円~となります。
塗装、重ねぶき、ふき替えともに状態や面積、素材や工期の日数など詳細で相場より上下することがあるので、まずは頼れる専門業者に見積もりを取ってみることが先決です。

見積もりが無料かどうか、キャンセル料はかからないかを事前確認

屋根リフォームを検討している場合、まずは専門業者に電話かメールで相談しましょう。その後、専門業者が現場調査に来ます。
現場調査後に見積もりが提出されるまでが無料の業者がほとんどですが、前にも述べたように悪徳業者も否定できません。依頼する際は、見積もりまでは無料なのか、万が一、工事依頼をしなくてもキャンセル料はかからないのかを、メールで確認後、保存しておいてください。