火災保険で屋根修理 埼玉県・東京都 アイプロ株式会社

火災保険で屋根修理 埼玉県・東京都 アイプロ株式会社

 屋根 壁 内装の総合病院 低コスト・リフォーム研究会 屋根 壁 内装の総合病院 低コスト・リフォーム研究会
  • 0120-924-755 無料 屋根診断はコチラから
  • 無料 屋根診断はコチラから無料 屋根診断はコチラから

弊社のお客様の80%は「火災保険」でリフォームを行っています!

「瓦が落ちてきた」「テレビアンテナが折れた」「雨漏りがする」「雨樋が壊れた」日々、雨風にさらされている屋根を「自然災害認定士」が正しく診断します!

以下の写真のような微妙なケースでも保険が適用となる可能性があります!!
以下の写真のような微妙なケースでも保険が適用となる可能性があります!!

保険が適用された修理、リフォーム実例をご紹介させて頂きます!

雨漏り修理
瓦屋根差替え
雨どい修理
屋根塗装
雨漏り修理
瓦修理
板金交換
雨どい修理
漆喰補修
カーポート修理
施工事例
  • 0120-924-755 無料 屋根診断はコチラから
  • 無料 屋根診断はコチラから

日々雨風にさらされている屋根は、火災保険の保証で直せるんです!
皆さんが気が付いていないだけで、保証内容にきちんと組み込まれています。

意外なことに、屋根の修理やリフォームに火災保険が使えることはあまり知られていません。何しろ名前が「火災保険」ですから、お金が出るのは火災の時だけというイメージがどうしても強いのだと思います。

「低コスト・リフォーム研究会」の森幸夫と申します。
私のプロフィールはマイベストプロ埼玉を参照してください。
当社では、あなたがご加入されている火災保険の「風災・雪災補償」を屋根の修理時に申請することで、屋根の修理費用を保険でまかなうサポートをしています。
もし屋根の破損が風雪災害によるものであれば、その保険金を屋根の修理費用に充てることで「料金負担無しの屋根修理施工」が可能です。
多くの人は屋根を保険で直そうという発想を持っていない

多くの人は屋根を保険で直そうという発想を持っていない

持ち家の人のうち、おそらく9割以上の人は火災保険を使って屋根を直そうという発想にはならないと思います。
なぜかというと、保険会社がほとんど啓蒙活動をしていないので、強風や豪雨などで瓦が飛んだりスレートが浮いたりした場合に保険で直せるということを知らないからです。
弊社では「外装劣化調査診断士」による適切な現地調査を行っています。また、今までの経験や根拠のある確かな知識で見積もりを作成し、自然災害の判定も「自然災害鑑定士」が行うので、確かな火災保険の申請が可能です。
低コストリフォーム研究会の母体であるアイプロ株式会社は「一般社団法人優良リフォーム支援協会」に加盟しており、お客様にとって最適な見積もりと施工を提供できるよう努力を日々続けています。
埼玉の上田知事より激励されました!

平成27年11月11日には、当社の活動『建物の火災保険調査に関する業務の標準化』の取り組みが『経営革新計画承認 制度』に認定されました!!火災保険で屋根を修理する事業を目的とした取り組みが、埼玉県に認められました。

経営革新計画承認書

助成金と火災保険の両方が適用されるケースもございます!!

面倒な手続きを弊社でサポート費用不要で行うことも可能です。

上尾市東町にお住まいのH様
上尾市東町にお住まいのH様
築28年の2階建てのお住まいでしたが、 火災保険が120万円おりましたので、 負担なし (ゼロ円)で屋根、外壁塗装 を行うことができました。
保険の面倒な手続きなどは全て当社が代行させて頂きました。
お見積りと一緒に必ずご提案させて頂いております。

80%以上のお宅が保険で修理を行いました。
もし保険が下りない場合、キャンセル料は不要です。

自費で修理してしまってからでは、保険の申請が出来ません。
相談料、サポート料金、キャンセル料金はかかりません。
経年劣化と自然災害の判断は専門家にしかできません。悩む前に是非、ご相談ください。

横暖ルーフのご紹介

オススメ
高機能でデザインやカラーも豊富
横暖ルーフ きわみ
横暖ルーフ きわみ
耐久性と機能性を強化したモデル
遮熱鋼板
10年保証対応 カラー3色
横暖ルーフ プレミアム
横暖ルーフ プレミアム
横暖ルーフの最上位モデル
フッ素鋼板・遮熱鋼板
20年保証対応 カラー3色
横暖ルーフ ちぢみ
横暖ルーフ ちぢみ
受注生産制 超軽量モデル
すっきりとしたデザイン性 鋼板
10年保証対応 カラー3色
横暖ルーフ ハイブリッド
横暖ルーフ ハイブリッド
遮熱機能と抜群の耐久性モデル
遮熱鋼板・意匠性(メタル感)
10年保証対応 色ギングロ
  • 0120-924-755 無料 屋根診断はコチラから
  • 無料 屋根診断はコチラから

22年間8137件の実績!

私たちは火災保険で屋根修理をしてきた先駆者です。
今まで様々な媒体からインタビューを受けてきた一部をご紹介します
森幸夫代表
森幸夫代表
毎日新聞出版 サンデー毎日
会社の流儀BLOG
 三井住友海上火災保険㈱やそんぽ24損害保険㈱など大手保険会社の鑑定員からの信頼も厚く、これまで申請した件数の約8割以上が申請を認められ、平均すると70万円~80万円の保険金が下りているという。
さらに同社は、地方公共団体による住宅リフォーム費用の補助金制度を活用し、適用の確認作業や煩雑な手続き代行を実施。例えば同社が事務所を構える上尾市では、断熱・遮熱塗料により屋根又は屋上および外壁を塗装する工事に対し10%の補助金が交付される。
この補助金や保険を組み合わせることで、自己負担0円や余剰金が出るリフォーム事例も存在し、森代表は1ヶ月に1回「火災保険の有効活用方法」と題したセミナーも定期的に開催している。
「危険な代行業者もあるので気をつけて頂きたいですが、リスクのない方法なので、まずは気軽に相談して頂きたいですね」(「会社の流儀BLOG」抜粋)
日本全国の会社の企業ストーリー
ニッポンの社長
―「保険金を活用することでリフォームの費用が安くなる」と謳って、詐欺まがいのことを行う悪徳業者もいるそうですね。
はい。悪徳業者は大きく分けて5つのパターンがあります。①自分で屋根や壁を壊して保険金を申請する ②保険金をお客様と山分けし、工事は行わない ③保険金が下りる前に工事を始めてしまい、適用にならなくても工事費の請求をする ④保険が適用にならずに工事を中止するも、解約手数料として高額な料金を請求する ⑤契約後、不要な工事の料金も上乗せされ、常識外れの高額な見積金額を請求される。
こういった悪徳業者は増え続け、社会問題になっています。私どもはセカンドオピニオンとして、「この業者が言っていることは本当なのか?」「どの業者を信じればいいのか?」とお困りの消費者の相談に乗っているほか、第三者の視点からアドバイスを行っています。(「ニッポンの社長」抜粋)
一生懸命施工しますので、ぜひ私達にお任せください

お問い合わせ、お申し込みから保険適用修理までの流れ

  • 当サイトお問い合わせ、お申し込み費用は一切無料です。しつこい営業などはいたしませんのでどうぞご安心ください。
  • 保険適用の可否診断を行うために、現地調査を行います。もし保険が適用出来ないようであれば、その時点でキャンセルされても結構です。もちろんキャンセル料はかかりまん。引き続きお任せ頂ける場合は、どこにも負けないお見積書を作成させて頂きます。
  • 保険金の申請用に、保険工事金額の見積もり書を作成いたします。
  • お客様から保険会社へ災害認定補償申請のご連絡をお願いします。保険会社により「郵送で審査」「立会い調査」など審査内容が異なります。可否通知がありましたらすぐに当社へご連絡ください。その後の対応方法をご説明いたします。
  • 確定した保険金額が通知され、保険金がお客様の口座に入金されます。この段階で工事内容を再確認し、「工事請負契約」を交わします。もし災害認定されなかった場合でもサポート料金はかかりません。
  • 災害認定箇所の修繕工事に取り掛かります。
    工事完了後、修繕工事完了報告書(修繕前・中・後の写真とコメント付き)お渡ししますので、保険会社へご提出をお願いいたします。
修理までの流れ