瓦屋根を長期的に使用するために定期的なメンテナンスを行いましょう。

2019年9月2日

日本瓦屋根現在多くのお住いで使用されている屋根材が何かご存知ですか?昔は日本瓦が当たり前だったのですが現在建てられている住宅には薄いスレートと呼ばれる屋根材が使用されることがほとんどです。では瓦が減少し続けているのかというと実はそうでもありません。かわらは非常に耐久性に優れ塗装も必要ない屋根材ですのでメンテナンスさえしっかり行っていれば半永久的に使用し続けることも可能です。また埼玉や千葉といった田舎に多いと思われがちな瓦ですが、東京都内でも大通りを一本は入れば瓦屋根が使用されている昔ながらの住宅が多く存在します。東京都内最大の人口を有する世田谷区でもそれは変わらずメンテナンスが必要なお住いは溢れかえっています。実際に世田谷区で屋根工事を行った様子をご紹介している屋根業者がありましたので参照ください。道路が狭い分工事を行う際の注意点は多く難易度も高いことが分かります。道路や立地にあわせて柔軟に施工が出来る街の屋根やさん東東京のような屋根業者に工事を依頼することが大切だとつくづく感じます。